メニュー
string(18) "/method/inlay.html"

セラミックインレー

金属の詰め物を、白い歯にできる!

インレーとは、簡単に言えば、虫歯の治療などで歯を削った後に、その痕に詰められている詰め物のこと。保険適用ですが、「金銀パラジウム合金」という金属が使用され、銀色で目立ってしまうというのが実情です。この金属の詰め物を、セラミック製に交換することで、白く自然な見た目にすることが、セラミックインレーなのです。

セラミックインレーとはどんなもの?

インレーとは、歯の詰め物全般を指す言葉です。埋め込む・はめ込むといった意味をもつ、英単語のinlayが、その由来のようです。

日本では、保険が適用されるために安上がりで済む、銀のインレー(金属製のインレーは目たるインレーと呼ばれます)が主流となっています。

一方、審美歯科で用いられるインレーは、セラミックインレー(あるいはハイブリッドセラミックインレー)が一般的です。

なお、自由診療のインレーにはもうひとつ、18金を使用したものもあります。金は目立ちますが、一方で劣化しづらく、強度が高いという特長があります。

もうひとつ関連情報としては、比較的小さな虫歯の治療痕や、小さな歯の欠損を修復する方法として、コンポジットレジンというものがあります。コンポジットレジンとは樹脂をメインの成分とした歯の修復用素材。費用面ではセラミックよりも安価で、自然の歯の色に近い詰め物を、より身近に実現できます。

こんな人にピッタリ!

以上のようなインレーの特性を踏まえると、向いているのは以下のような方と言えます。

  • 口を開けた時などに、金属の詰め物が目立ってしまって恥ずかしい
  • 詰め物をした歯が、再度虫歯になってしまうことに悩んでいる
  • 金属の詰め物のせいで、歯茎の黒ずみが起こってしまっている
  • 金属アレルギーなので、金属の詰め物は不安

セラミックインレーのメリットとデメリット

ではここで、セラミックインレーのメリットをより詳しく掘り下げながら、同時にデメリットについても見ていきたいと思います。

双方をしっかり理解した上で、施術を受けるかどうかを判断するのが賢明です。

  • メリット
    自然の歯と同等の見た目を実現
    保険治療の虫歯治療で使用される金属製の詰め物は、口をあけた時などに、どうしても目立ってしまいます。その点、セラミック製のインレーは、天然の歯に近い色合いを実現できます。
    金属不使用ならではの利点もあり
    金属を使用しないため、金属アレルギーをお持ちの方でも、安心して装着することができます。金属の成分が溶け出し歯茎が黒ずんでしまったりということもありません。
    歯磨きがよりしやすくなり、虫歯の再発防止効果も
    セラミックの装着により、歯石や汚れがつきにくくなり、また表面もなめらかになるため、歯磨きもよりしやすくなります。金属の詰め物をした歯で起こりがちな、再度虫歯になる事態を、大きく軽減します。
  • デメリット
    当然ながら、費用面では金属より高額
    インレーに限らず審美歯科治療全般に言えることですが、当然ながら費用面では、保険適用の金属の詰め物よりも高額になってしまいます。見た目の良さと引換に、どうしても費用はかかります。
    奥歯などの場合、割れたり欠けたりするリスクも
    審美歯科用セラミックは十分な強度を確保されてはいますが、さすがに金属製の詰め物と比べると、強度や耐久性は劣ります。とりわけ、大きな力がかかる奥歯などの場合、割れたり欠けたりするリスクもあることを予め踏まえておくべきです。

セラミックインレーの料金相場

湘南美容外科・歯科 『インレー』
1歯3万6,450円
麻布十番クレールデンタルクリニック 『オールセラミックインレー』
1歯5万円~6万円
ホワイトホワイト 『セラミックインレー』
1歯6万円
- -

セラミックインレー経験者による口コミ評判

  • ホワイトニングの白さに見合うように

    「前歯をホワイトニングでとても白くしていただきましたが、そうなると、今度は虫歯治療で奥歯に詰めた金属が気になるようになりました。お聞きしたところ、インレーという方法があり、セラミックで白い歯になるとのこと。すべての歯が白いという夢が実現でき、とても嬉しいです」

  • 前歯は問題なかったのですが…

    「店頭での接客業をしていまして、口を大きく開けるたびに、奥歯の銀歯が目立つことが、ずっと気になっていました。そんな中、インレーという方法があることを知り、相談しにいってみたところ、症例写真の説明を受けて、決心。おかげさまで、全く気にならなくなりました」

  • 昔から虫歯が多かったので…

    「10代の頃から虫歯が多く、気がついたら、奥歯はすっかり金属の詰め物だらけになってしまっていました。半ば諦めていたのですが、インレーという方法があると知り、仕事の合間に時間を見つけて通い、およそ半年で、白い奥歯が実現できました。嬉しかったです」

  • 奥歯の詰め物を一気に白く

    「昔の虫歯治療で、奥歯が4本、金属の詰め物という状態でした。インレーに興味を持ち、審美歯科に相談しに行ったところ、3回の通院で4本全部を詰替えられるとのことで、すっかりその気にさせられました。仕上がりにも満足で、お友達や職場の同僚、家族からも驚かれました」

  • 前歯のセラミッククラウンと併せて

    「当初は前歯の歯並びの改善でセラミッククラウンを相談しにいった時、奥歯の銀歯も気になっていると伝えると、インレーという方法があると知らされ、どうせならと一緒にお願いすることにしました。費用はその分余計にかかりましたが、前歯も奥歯も同時にキレイになったので、お願いしてよかったです」

  • 銀歯はこのまま一生と思い込んでいましたが

    「審美歯科には全く詳しくなく、正直私には縁のない世界だと勝手に思い込んでいましたが、虫歯治療の銀歯を白い歯にできると聞き、一気に興味をもちました。出来上がりの美しさは素晴らしく、それまで勝手な先入観を抱いていたことを恥じました。今度は、前歯のホワイトニングをお願いする予定です。」

セラミックインレーのオススメクリニック

  • 湘南美容歯科
    湘南美容歯科(サイトイメージ)

    歯の詰め物に金属ではなくセラミックを使用する治療法。強度もあるため奥歯に最適で、自然で美しい色合いです。歯としっかり適合するため、虫歯ができにくいのも特徴です。

    施術名:インレー 料金:36,450円(1本)
  • 麻布十番クレールデンタルクリニック
    麻布十番クレールデンタルクリニック(サイトイメージ)

    強度に優れるセラミックを使用し、歯の治療をした部分を自然に修復します。素材はe.maxとジルコニアから選ぶことができるため、予算や歯の状態に合わせた治療が可能です。

    施術名:オールセラミックインレー 料金:50,000円~(1本)
  • 湘南美容歯科(サイトイメージ)
    【ホワイトニング料金】
    1本500円~/上下20歯1万円~(ポリリンホワイトニング)
    引用元:湘南美容歯科(http://www.sbc-dental.com/)
  • 高須クリニック(サイトイメージ)
    【ホワイトニング料金】
    1本1500円(オフィスホワイトニング)
    引用元:高須クリニック(http://www.takasu.co.jp/)
  • 品川デンタルケアクリニック(サイトイメージ)
    【ホワイトニング料金】
    上6本初回2770円~(クリスタルホワイトニング)
    引用元:品川デンタルケアクリニック(http://www.shinagawa-dental.com/)
理想の笑顔になれるのは誰?ホワイトニングマラソン
PAGE TOP
メインメニュー
このサイトは、2018年11月時点に、個人的に調べた情報をもとに作られています。一部情報が正しくない可能性もあります。ご了承ください。
また、クリニックの最新情報については、各公式サイトでご確認ください。

Copyright (C) 自分史上最高の輝きに!
審美歯科パーフェクトガイド
All Rights Reserved.

自分史上最高の輝きに!審美歯科パーフェクトガイド