メニュー
string(32) "/method/polyphosphoric_acid.html"
TOP » 歯を白くするための審美歯科の治療メニュー » ポリリン酸ホワイトニング

ポリリン酸
ホワイトニング

ホワイトニングの新たな手法として近頃話題

ポリリン酸ホワイトニングは、より気軽に行え、リーズナブルなホワイトニングとして注目を集めている新方式の施術です。知覚過敏などの従来のホワイトニングのデメリットをカバーした方法として、業界でも注目されています。ただ、歯自体を白くするものではなく、汚れを除去するための施術であることは知っておく必要があるでしょう。

ポリリン酸ホワイトニングとはどんなもの?

私たちの体を司るDNAを構成している物質にリン酸というものがあり、ポリリン酸とはこのリン酸の化合物です。

変色防止に用いられる食品添加剤などにも使用されている位で、厚生労働省による許認可も下りているので安全性には問題ありません。

さらには薬用の歯磨き粉やマウスウオッシュなどにも配合されるようになってきており、今後ますます医療分野での活用が期待されているという物質です。

肝心の働きについては、歯の表面に付着しているステイン(例えば、茶渋やコーヒー、タバコのヤニなど)を浮かせて剥がすと同時に、表面をキレイにしながらコーティングも行うというもの。

一方、レーザーを用いたホワイトニングは、歯の中にある汚れ成分までしっかりと分解することができます。そのため、クリニックで一般的に行われているホワイトニングに比べると、実現できる白さはどうしても劣ってきます。

こんな人にピッタリ!

以上のようなポリリン酸ホワイトニングの特性を踏まえると、向いているのは以下のような方と言えます。

  • 治療の痛みを極力感じないで済ませたい方
  • 前歯4本のみなど、部分的なホワイトニングをしたい方
  • 普段忙しく、短時間で歯を白くしたい方
  • 結婚式など、人前に立つ機会を間近に控えている方

ポリリン酸ホワイトニングのメリットとデメリット

ではここで、ポリリン酸ホワイトニングのメリットをより詳しく掘り下げながら、同時にデメリットについても見ていきたいと思います。

双方をしっかり理解した上で、施術を受けるかどうかを判断するのが賢明です。

  • メリット
    知覚過敏による痛みが起こりにくい
    従来のホワイトニングで使用する過酸化水素水は、ひび割れなどから歯の象牙質に染み込み、知覚過敏を引き起こすことも。一方、ポリリン酸は歯に染み込むのではなく表面の汚れを落とした上でコーティングしますので、知覚過敏の可能性は限りなく低いと言えます。
    歯そのものを強くし、各種の予防効果も発揮
    エナメル質の表面をコーティングする働きにより、歯質が強化され、虫歯や歯周病さらには知覚過敏の予防効果も発揮されます。
    汚れがつきにくくなり、直後の食事制限も不要
    表面コーティングの働きにより汚れがつきにくくなるのに加え、従来のホワイトニングのように、コーヒーやカレー、タバコなどが48時間程度制限されることもありません。
    コストが断然リーズナブル
    クリニックやサロンによって差はありますが、1歯あたり500円程度から施術を受けることができます。また前歯周辺のみなどをピンポイントで行うといったこともやりやすくなっています。
  • デメリット
    歯を漂白する働きはない
    従来のホワイトニングは、漂白成分がエナメル質に染み込んでいき歯を白くするのに対し、ポリリン酸は歯の表面のステインを削ぎ落としコーティングするもの。実現できる白さには上限があります。
    実施している審美歯科が限られる
    比較的新しい方式のため、実施している審美歯科はまだ限られているのが現状。逆に、医師免許がなくても行えることからエステサロンがこぞって流入していますが、その施術の練度やレベルはまちまち。信頼できるクリニックをしっかり選ぶ必要があります。

ポリリン酸ホワイトニングの料金相場

湘南美容外科・歯科 『ポリリンホワイトニング』
1歯500円~/上下20本1万円
ミュゼホワイトニング 『ポリリンホワイトニング』
1歯500円

ポリリン酸ホワイトニング経験者による口コミ評判

  • 歯磨きではどうにもなりませんでしたが…

    「若い頃からコーヒー党かつヘビースモーカーで、気がついたら、歯磨きでは落とせないレベルまで黄色くなってしまっていました。施術後に鏡を見たら、自分の歯とは思えない程キレイになっていて驚きました」

  • 確かに良くはなりましたが…

    「痛みがほとんどなく、歯の表面をきれいにする効果もあると勧められました。施術前と比べればかなり良くなりましたが、白さのレベル的にはまだ満足できないので、今度はレーザーのホワイトニングをお願いしたいと考えています」

  • お値段の安さに惹かれて…

    「リーズナブルな費用で受けられる、新しい方式のホワイトニングという点に興味を持ち、ものは試しにと受けてみることにしました。本格的なホワイトニングを受けた知人に比べると、そこまで白くはなりませんでしたが、お値段の安さを考えれば、十分もとは取れていると思います」

  • レーザーホワイトニングの効果を維持するために

    「1年程前にレーザーホワイトニングを受けましたが、その効果を維持するのに行うというのにも適しているのではないかと思います。コーティング効果や虫歯予防にもなるというのも嬉しいですね。レーザーほどに費用がかからないという点もありがたいです」

  • 前歯2本をセラミックにしたところ…

    「その周囲の歯との色の違いが目立つようになってしまいました。セラミック治療で予算はいっぱいいっぱいでしたのでどうしようかと思っていたところ、お安いホワイトニングがあると勧めてもらいました。白さはセラミックほどではありませんが、違和感がだいぶ解消されました」

  • 人生初のホワイトニングでしたので…

    「いきなり高額な費用をかけるというのには、ためらいがありました。その点、この方式は1歯500円ということで、それなら受けてみようと思えました。黄ばんでいた歯が、想像していた以上の白さになり、やった甲斐がありました。今後も定期的にお願いしたいと思っています」

ポリリン酸ホワイトニングのオススメクリニック

  • 湘南美容歯科
    湘南美容歯科(サイトイメージ)

    ポリリン酸の力で歯を白くし、透明感ある歯にします。ポリリン酸は食品添加物にも使用されているもので、刺激が少ないのが特徴。知覚過敏などの症状が出にくく、歯へのダメージを軽くすることができます。

    施術名:ポリリンホワイトニング 料金:500円(1本)
  • ミュゼホワイトニング
    ミュゼホワイトニング(サイトイメージ)

    ホワイトニングの高い効果と安全性で人気のホワイトニング方法。ナノサイズのプラチナを配合した独自のプランで、ポリリン酸の働きが活性化されてより高いホワイトニング効果が期待できます。

    施術名:ポリリンホワイトニング 料金:500円(1本)
  • 湘南美容歯科(サイトイメージ)
    【ホワイトニング料金】
    1本500円~/上下20歯1万円~(ポリリンホワイトニング)
    引用元:湘南美容歯科(http://www.sbc-dental.com/)
  • 高須クリニック(サイトイメージ)
    【ホワイトニング料金】
    1本1500円(オフィスホワイトニング)
    引用元:高須クリニック(http://www.takasu.co.jp/)
  • 品川デンタルケアクリニック(サイトイメージ)
    【ホワイトニング料金】
    上6本初回2770円~(クリスタルホワイトニング)
    引用元:品川デンタルケアクリニック(http://www.shinagawa-dental.com/)
理想の笑顔になれるのは誰?ホワイトニングマラソン
PAGE TOP
メインメニュー
このサイトは、2016年6月時点に、個人的に調べた情報をもとに作られています。一部情報が正しくない可能性もあります。ご了承ください。
また、クリニックの最新情報については、各公式サイトでご確認ください。

Copyright (C) 自分史上最高の輝きに!
審美歯科パーフェクトガイド
All Rights Reserved.

自分史上最高の輝きに!審美歯科パーフェクトガイド