メニュー
string(27) "/method/self_whitening.html"
TOP » 歯を白くするための審美歯科の治療メニュー » セルフホワイトニング

セルフ
ホワイトニング

お手軽・低料金のライトなホワイトニング

セルフホワイトニングは従来のホワイトニングよりも安い金額、そして、自分で施術をすることができるので、その手軽さに注目を集めているホワイトニングです。
漂白をする本格的なホワイトニングとは違うので、生まれ持った白さ以上に白くすることはできず、着色汚れを落とすのがメインとなります。また、自分で施術をするということなので、薬剤を塗るときにムラができる可能性があるなどのデメリットも知っておいた方が良いかもしれません。

セルフホワイトニングってどんなもの?

セルフホワイトニングとは全てのホワイトニング施術を自分で行うホワイトニングです。お店によって異なりますが、1回数千円でできるところが多く、他のホワイトニングと比べると比較的リーズナブルな金額で治療をすることかできるといわれています。ホワイトニングに興味はあるけれどあまり金額が高いものはできないという方や、簡単なホワイトニングケアをしてみたいという方に手軽にできるので、人気のホワイトニング方法です。ただし、歯を漂白する本格的なホワイトニングとは違うので、劇的な白さを求めることはできず、生まれたときの白さにまでしか戻ることはありません。その点を頭に入れておくと良いでしょう。

こんな人にピッタリ!

以上のようなセルフホワイトニングの特性を踏まえると、向いているのは以下のような方と言えます。

  • あまりお金はかけられないけれど、ホワイトニングをやってみたいと考えている人
  • 昔は白かったのに、着色汚れがついて気になると感じている人
  • 自分で歯をケアしたいと思う人
  • ホワイトニングはしたいけれど、漂白まではしたくない人

セルフホワイトニングのメリットとデメリット

ここでは、セルフホワイトニングのメリットを詳しく見つつ、デメリットも合わせてみていきたいと思います。二つをしっかりと理解し、施術を受けるかどうかを判断していきましょう。

  • メリット
    自分でするので手軽にできる
    自分の口元を人に見せるのが嫌だという方や緊張しやすいという方にとっては、セルフホワイトニングは施術が自分ですることができるので、リラックスして行えるかもしれません。また、自分のペースで行うことができるという点もあります。
    金額が従来のホワイトニングより安い
    たいていのセルフホワイトニングがオフィスホワイトニングに比べて、金額が安いです。1回分が安いので、気軽に試してみるということもしやすいかもしれません。
    痛みを感じたり、しみたりすることが少ない
    ホワイトニング剤がしみたりすることや痛みがあるのが怖くて、ホワイトニングができないという人もいますが、セルフホワイトニングに使用されている薬剤は強くない物が多いので、しみたり痛みを感じることが少ないと言われています。
  • デメリット
    劇的に変化するのは難しい
    セルフホワイトニングでは、今までについた着色汚れを落とすことがメインです。ヤニ汚れやコーヒー紅茶などの飲食によるステインを落とし、白くしていくことは可能ですが、遺伝的な物や、加齢により色が変色してしまった歯には、漂白をする訳ではないので効果があまりないかもしれません。真っ白にできるとイメージしていると、思っていたのと違うということになってしまうかもしれないので注意が必要です。
    歯の状態はチェックしてもらえない
    セルフホワイトニングのお店では、歯科医師や歯科衛生士がほとんどいません。ですから、歯の状態を見てもらうことができず、虫歯や歯周病をみつけてもらうことができない場合があります。
    施術は自分なので上手くいかないことも
    ホワイトニング剤を自分で塗るホワイトニングですが、薬剤塗布の時に均等に塗れず、歯の白さにムラができてしまう可能性もあります。

セルフホワイトニングの料金相場

ホワイトニングバー 『歯のホワイトニング 1回コース』
LEDライト照射が1回あたり15分
4,980円
LBSホワイトニング 『ポリリンホワイトニング』
LEDライト照射が1回あたり8分
4,000円

セルフホワイトニング経験者による口コミ評判

  • 気になっていた部分を白くすることができました

    「歯の一部が着色汚れか何かで黄ばんでしまっていて、ずっと気になっていたのですが、お手軽に白くすることができてよかったです。セルフホワイトニングに簡単にジェルを塗って光を当てるだけ、という感じでした。特に難しいこともなく、短時間で終えることができてよかったです」

  • 少しずつ白くなってきています

    「口元を清潔感のある感じにしたいなと思っていたので、ホワイトニングに興味を持っていました。ホワイトニングは高いイメージがありましたが、セルフホワイトニングは低料金でできるときいて、行くことにしました。思っているような白さにするには何度かしなければならないようですが、気軽にできそうなので、ちょっとずつ頑張っていこうと思います。私の場合は、一回目から少し白くなったのを実感することができました」

  • 低料金なのがうれしいです

    「金額がとても安いので、通いやすいなと思います。セルフホワイトニングだから通えるな、と思いますし、自分で何をしているのかがわかるので、安心して施術をしていくことができます。わからないことがあれば店員のかたに質問することもできるので、最初は不安もありましたが、今ではセルフホワイトニングに何度も通っています。低料金だからこそ通い続けることができます」

  • 期待以上の効果が…

    「セルフホワイトニングということで、そんなに期待はしないようにしていました。それでも、すこし白くなったら良いかな、くらいの感じで思っていたのですが、終わってみると白くなっているのがわかったので驚きました。真っ白というわけにはいきませんが、これから繰り返すともっとトーンが上がるそうなので、何度かやってみて白い歯を目指そうと思います」

  • セルフホワイトニングは簡単でした

    「セルフホワイトニングは初めてでした。説明を聞けば、自分でジェルを塗り、ライトを当てるというだけだったので、戸惑うこともありません。簡単で短い時間で終わるので手軽でした。そんなに白くなるのかな、と思いましたが鏡で確認すると、前よりも歯が白くなったのがわかります」

  • 手軽にホワイトニング

    「お試しでホワイトニングをしてみたかったので行ってみることにしました。リラックスできて、歯も白くなり、良かったです。真っ白にするには何度か通う必要があるとのことですが、低料金なので、何とか続けられそうです」

セルフホワイトニングのオススメクリニック

  • ホワイトニングバー
    ホワイトニングバー(サイトイメージ)

    ホワイトニングバー専用の歯磨き粉で口内を洗浄し、ホワイトニング剤を塗り、1回あたり15分のLEDライトを照射して、最後の仕上げに歯磨きをして終了。コースによってはLEDの照射時間を長くしてくれる物もあります。

    施術名:歯のホワイトニング 1回コース 料金:4,980円
  • LBSホワイトニング
    LBSホワイトニング(サイトイメージ)

    口内を洗浄後、専用のホワイトニング剤を見える範囲(約16~24本)に塗り、LEDを照射していきます。だいたい1回あたり8分の照射で白い歯を目指していきます。

    施術名:ホワイトニング 料金:4,000円
  • 湘南美容歯科(サイトイメージ)
    【ホワイトニング料金】
    1本500円~/上下20歯1万円~(ポリリンホワイトニング)
    引用元:湘南美容歯科(http://www.sbc-dental.com/)
  • 高須クリニック(サイトイメージ)
    【ホワイトニング料金】
    1本1500円(オフィスホワイトニング)
    引用元:高須クリニック(http://www.takasu.co.jp/)
  • 品川デンタルケアクリニック(サイトイメージ)
    【ホワイトニング料金】
    上6本初回2770円~(クリスタルホワイトニング)
    引用元:品川デンタルケアクリニック(http://www.shinagawa-dental.com/)
理想の笑顔になれるのは誰?ホワイトニングマラソン
PAGE TOP
メインメニュー
このサイトは、2018年11月時点に、個人的に調べた情報をもとに作られています。一部情報が正しくない可能性もあります。ご了承ください。
また、クリニックの最新情報については、各公式サイトでご確認ください。

Copyright (C) 自分史上最高の輝きに!
審美歯科パーフェクトガイド
All Rights Reserved.

自分史上最高の輝きに!審美歯科パーフェクトガイド